新着情報

【熊本障害者職業センター主催】ジョブコーチ支援事業推進協議会に参加しました。

■日時 12月11日(金) 13:40~15:40
■場所 ハローワーク熊本

平成27年度 第3回ジョブコーチ支援事業推進協議会にて、
『企業の求める人材』をテーマにお話をさせて頂きました。

ジョブコーチは、障害者の方が企業で働く際に職場適応を円滑に行えるよう、
「障害者の方」と「事業主」に対して支援を行っておられます。

この協議会は、ジョブコーチの支援技術の向上や地域で支えるという
ネット-ワーク構築に係る意見や情報交換を行い、障害者の方が職場で
働きやすい環境の実現を目指すことを目的に活動されています。
そのような活動において、当社の障害者雇用(精神5名、発達1名)の事例を通じて
『企業が求める人材』をテーマにお話をさせていただきました。

当社で働く障害者の方もジョブコーチの支援を受けており、
私達が気づかない、目が届かないことをアドバイスいただけたりと
仕事と生活の両面の支援をいただき、本当に助かっています。
その効果もあり雇用開始から約2年が過ぎようとしていますが
当社で働く障害者の方は、当社の大事な戦力として、成長し続けてくれています。

企業が求める人材とは、
『働く覚悟をシッカリ理解していること』
『自発的に行動できること』
『待つということができること』だと私は思います。

企業は、前向きに障害者の方の雇用を検討して受け入れる準備をします。
その環境に任せるだけではなく、自分自身も働くということをシッカリ理解して
その環境(気持ち)に「応えていく」「変わっていく」「挑戦していく」姿勢がなければ
一般企業で働くということは難しいのかもしれません。

障害のある方も、そうでない方も共に働く『共存社会の実現』を目指して、
これからも障害者の方の雇用について、積極的に情報発信していきたいと思います。

最後になりましたが、ジョブコーチや参加者のみなさま、ご清聴いただき有難うございました。